ニュースリリース

日本初!小学生から大学生・専門学生までプログラミング学習サービスを「完全無料」で提供!

ギノ株式会社が運用しているITエンジニア向け総合求職・学習サービス『paiza(パイザ)https://paiza.jp』にて、2019年8月1日(木)より、日本国内の小学校から大学、および高等専門学校や専門学校の生徒・学生向けに、『paizaラーニング https://paiza.jp/works』全講座を無料で提供する【paizaラーニング学校フリーパス https://paiza.jp/works/lp/free_pass 】を開始することをお知らせいたします。

paizaラーニングは環境構築不要・5秒で学習開始できるプログラミング学習サービスで、通常は全講座を受講するために1人あたり月額980円が必要となりますが、生徒・学生であれば在学中は無料でお使いいただけます。

■paizaラーニング学校フリーパス(学校向け無料提供)について
これまでpaizaラーニングでは現役エンジニアや、これからエンジニアを目指す社会人・大学生・専門学生向けに、1本3分程度の学習動画を計1,000本以上(2019年7月現在。月に平均25動画を追加)を提供してきました。一方で、2020年にはプログラミング教育が必修となるなど、国内でプログラミング教育に対する需要が急速に高まっており、教育現場では以下のような問題が懸念されています。

・プログラミングを教えられる教員が足りない
・教員の数や質による教育格差が発生する
・開発環境の構築に時間がかかり、トラブルが頻発する
・プログラミングは適性の差が大きい分野にもかかわらず、個々のフォローに手が回らない

ギノ株式会社にも、上記のような問題を抱える教育機関からpaizaラーニングを利用したいというお問い合わせをいただく機会が増えておりました。

社内で議論を重ねた結果、プログラミングを気軽に学べる環境を提供し、将来のエンジニア志望者を増やすことは、弊社及び業界全体の発展につながるとの結論に至りました。そこで、このたび各種学校の生徒・学生に向けてpaizaラーニングを完全無料で提供(※)するpaizaラーニング学校フリーパスを開始することといたしました。
※通常、一人あたり月額980円で提供している有料会員向け講座を無料でご利用いただけます。

弊社では、今後もプログラミングを学びたいすべての方々へ向けて、学習に触れる機会・環境を提供することで、IT人材の増加と育成に寄与してまいります。

 

■paizaラーニング学校フリーパスの概要
・名称: paizaラーニング学校フリーパス
・料金: 無料
・期間: 申し込み日を含む年度(4月~翌年3月)。翌年度も再度お申し込みで無料利用できます。
・人数制限: なし。基本的にクラス単位でのクーポン発行となります。
・対象講座: paizaラーニングに掲載の無料/有料の全講座が利用可能。クーポン使用後に毎月追加されるコンテンツも無料で利用できます。
※学校フリーパスでは質問機能はご利用いただけません
・対象校: 日本国内にある小学校、中学校、高等学校、高等専門学校、専門学校、大学のほか、ギノ株式会社が認めた学校
・申し込みURL: https://paiza.jp/works/lp/free_pass

Pickup Contents