ミッション

▪️フィロソフィー(経営理念) “得意“ が伸びる、社会を創る。

ギノ株式会社は、スペシャリストが自らの得意領域を伸ばし、活躍できる仕組み創りを通じて社会の発展に貢献します。

■代表メッセージ

日本では、なるべくみんなと同じであるとすることを良しとする風潮があり、尖がっていたり、他人と違ったりといった個性が強い人は疎まれ、生きづらく感じる場面が多々あります。私自身もこれまで人と考え方や生き方が違うことで非常に窮屈な思いをして生きてきました。日本では出る杭は打たれてしまうし、他人と違うといろいろ言われてしまいます。

しかし世界では「その人にしかできないこと」や「持って生まれた能力の最大化」が求められる時代へと変わってきました。それはネットワークの発達とグローバル化により、誰でもできる仕事が世界中の安い労働力にどんどん奪われるようになったためです。「答えがあることをより素早くやる」より、「答えの分からないことを自分で考え突破していく」姿勢が求められているのです。

そのためギノでは「“得意“が伸びる、社会を創る。」というフィロソフィーを掲げています。何かに尖っている人は、何かが足りないことがよくあります。 そのような時に、出る杭を打って、苦手なことを頑張って平均レベルに上げるのではなく、自分の得意な部分を伸ばして強みを最大化し、足りない部分はネットワークで補いあっていくべきではないでしょうか。そうした「得意が伸びる社会」を創ることで、人類全体のアウトプットを高め、また一人ひとりの人生もより充実感のあるものにできるのではないかと考えています。

■社名の由来

「ギノ」には、どのような環境でもたくましく生きる職意識・スキルの高いプロフェッショナル・スペシャリスト人材(=技能人)の成長を支援する、という意味を込めております。

■ギノ行動指針

  • “無くてはならないサービスを作ろう”
  • ”フォーカスして素早く進めよう”
  • “チーム一丸となって事を成し遂げよう”
  • “常にプラスアルファを考えよう”
  • “ 好奇心を持ち、学び、実践しよう”

Pickup Contents